満月の月を眺めると、僕は何故ここにいるだろうかと、ふと思う。
それは恋愛もそう、何故君が居て僕がいるのと思う。
でも、それって必然で、数々の偶然を超えた必然だ。
睡眠薬を飲みながら詩を書くなんて、どうかしてる。ただ、俺にはこれしか方法がないんだ。
星降る夜、流れ星を見て、何を感じるか?
答えはきっとそう。これも必然なんだって。